車検の選び方のポイントは?

車検費用を安くする方法

車検の費用を安くするには、書類の作成から検査までを自分で実施する、ユーザー車検を行うのが一般的だと言えます。ユーザー車検では、法定費用しかかからないので、業者に依頼するよりも大幅に車検費用を抑えることができます。但し、ユーザー車検は自分で立ち会って行うので、時間と労力がかかる事になります。それ故、仕事で忙しい人には不向きな側面があると言えます。
一方、業者に依頼しても、車検費用をかなり抑えられる方法もあるわけです。それが、インターネットによって複数の業者から見積もりをとる方法です。現在は、車検見積もりの為の専用サイトもあり、距離が近い順の車検業者から、一挙に見積もりを取る事が可能になっています。

インターネットによる車検費用の見積もり

インターネットでとれる車検費用の見積もりは、あくまでも概算なので、正式な見積もりをとるには実際に業者の所へ車を持っていく必要があります。そして、交換部品等を点検してもらってから、初めて正式な見積書を作成してもらえるわけです。
そこで、車検費用を少しでも安くするポイントとして、概算の見積もりで安い業者を2,3ピックアップして、正式な見積書を依頼する事が挙げられます。そして、効果的なのが相見積もりによる、値引きの依頼です。整備工場やディーラーなどにとって、車検は利益率がサービスになっており、数千円から数万円の値引きは、割と簡単に応じてもらえると言えます。その際は、家の近さをアピールして、依頼業者との親近感を演出と効果的になります。